windowsupdate 失敗

友達からExcelが起動しなくなったと相談されたので、見に行ってきたのですが、
「MSVCP140.dllはwindows上では実行できないか、エラーを含んでいます」のエラーメッセージがでていました。
OSはWin10 Excelは2016。

GoogleでMSVCP140.dllで調べると、ダウンロードはこちらとか、マイクロソフトでないサイトがいっぱい表示されたw
ウィルスをダウンロードしてしまいそうだ~。

ようやくマイクロソフトのサイトでVC++2015関連のファイルだとわかったので、多分WindowsUpdateがうまくいかなかったんだろうなあと。

そこで、「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」をひらき、最近アップデートがかかったVS2015関連のファイルを右クリックして「修復」

これで、ウソみたいにたちあがるようになりました。
多分、レジストリの書き込みかなにか失敗していたんだろうなあ。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP