目のアンチエイジング

親が白内障の手術をしました。夫の両親も健在なので親は全部で4人いますが、手術をうけたのは3人。 多いなあ。
ためしてガッテンでの情報によると、白内障は40代ではじまり、50代では30~40%がかかっているのだそうだ。
そして治療法は手術で人口のレンズをいれる方法で、30分ほどでできることから広く普及しているという。

親に聞いてみたら「本当に簡単だったし、痛みもなかったし、よ~く見えるようになって快適だ」といわれました。
そして、「でも、見えないってつらいから、目は大切にするといいよ」とのこと。

ガッテン情報と親がお医者さんから聞いた話によると、目のアンチエイジングには紫外線をカットするのが一番よいそうです。
具体的には、外にでるときはサングラスや帽子で目をまもること。

今の女性は日焼けが有害って知っているので日焼け止めは使っている人多いけど、サングラスで目を保護するところまではいかないなあ。
メガネをかけているのでサングラスはつくるの面倒だし。

そうしたら通販生活でオーバーグラスというものをみかけた。これはメガネの上から装着できるので、便利。
でも8千円もするし、どうしようかなっと楽天をみてみたら、5千円くらいからあるらしい。
こんなの。

あんまり値段が違うんで、なんで~?と思ったら、かけたとき明るいかどうかが性能の違いらしい。
それってかけてみないとわからないから、できれば実物がみてみたいなあ。

他にクリップオンタイプというものがある。でもこっちはメガネ作るときにUVカットのレンズ選んでおく方が簡単だし効果も同じだと思う。

機会があったらオーバーサングラスは手にいれたいなあ。通販生活は返品できるけど、お値段はするしなあ・・・保留。

 

目を酷使するもう一つの要因はスマホ。スマホ内のタイマーを使って、1時間ごとに目を休めるなどするとよいそうです。ガッテンでは1分間以上目を閉じるのがおすすめされていました。

サプリもでてますね。かなり売り上げがアップしているそうです。悩んでいる人が多いのだろうな。現代病ですね。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP