たるみ毛穴

1たるみ毛穴 原因

毛穴が目立つ原因は大きく3つ、毛穴が詰まっている、肌がたるんでいる、ニキビ跡がある。

40代以上の人なら、皮脂が詰まる毛穴の開きより、肌のハリが失われておこる「たるみ毛穴」に悩んでいる人の方が多いのでは?

私もそうで、ハリがないのでほうれい線もひどいし、年齢より老けてみられちゃう!
そんなわけで、肌のハリを取り戻す美容成分について調べてみました。

まずは、肌のハリを生み出しているのは何か?
コラーゲン・エラスチンの構造と水分。これがポイントみたいです。

コラーゲンとエラスチンは20~25歳から減りはじめるといいます。早い!早すぎる!
50代では20代の約70%まで減少するといわれています。怖すぎる・・・。

では、そのコラーゲンやエラスチンはどこにあるかというと真皮というところ。
ヘタクソですみませんが、まとめるとこんな図になります。

化粧品のサイトに「浸透は角質層まで」ってよく書いてないですか?

それは表皮の一番上、平均で0.02㎜のところの話だったのですね。コラーゲンやエラスチンを作ってくれる部分とは全然違うんですね~。

この部分が健康であることはもちろん大事だし、保湿も必要だと思うんですが・・・
とりあえず、ハリが欲しいなら内側アプローチかな~と思いました。

 

2 プラセンタ 人気

飲むコラーゲンドリンクとかが流行った時期がありましたが、今ハリを求める女性が注目しているのはプラセンタ。

真皮には線維芽細胞というものがあって、これがコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった物質を生み出してハリを作り出すのですが・・・活性酸素で弱る(*ノωノ)
活性酸素が増える要因として紫外線、タバコ、ストレス、食品添加物、激しい運動などが指摘されています。

プラセンタには成長因子(GF)というものが含まれています。これは細胞分裂を活発にしてくれる。それで線維芽細胞も活性化するということ。
ただし、植物由来のプラセンタや海洋性プラセンタには成長因子は含まれていません。アミノ酸やビタミンはあるので美容効果は高いですけどね。

でも、せっかくですから成長因子のはいった動物性プラセンタを試してみたいなあと調べてみると・・・・た、高い・・・。
プラセンタって高いんですね~。特にドリンクは高いし、続けられそうもないのでサプリメントに絞って調べました。

そうしたら、中にはお試し価格が1000円以下のものがありました。
これなら気軽に試せます。
 ↓ ↓ ↓ ↓
国産豚プラセンタ  

 

3 プラセンタ 種類

プラセンタの原料は胎盤。
当然、きちんとしたものじゃないといけないので、採取する動物たちが健康でないといけません。
馬プラセンタだと国産のサラブレット、豚プラセンタの場合はSPF豚と呼ばれる何世代も病気にかかっていない豚由来の製品が多かったです。羊は病気の問題が起きていないニュージーランドからの輸入。
安全性にはとても気を配らないといけないんですね。

内容ですが、豚よりも馬の方がアミノ酸の種類が多いこと、羊は比較的人間に近いアミノ酸なのでより効果的といわれています。
というわけで、一般的に羊→馬→豚の順のお値段になっています。

ここでは、羊・馬・豚由来のプラセンタをご紹介します。
初回お試し価格があるものを選びました。

☆羊プラセンタ → プラセンタの泉360

☆馬プラセンタ → サラブレッドプラセンタ【Tp200】

☆豚プラセンタ → ステラマリア

こちらは、TVなどで話題になっていた商品。馬プラセンタ由来です。
 ↓ ↓ ↓ ↓
プラセンタファイン【初回980円】

。いろいろ試してみて、効果あったらレビューしようと思います!

 

© 2018 たるみ毛穴 rss