電波時計はマンションと相性が悪い

最近目覚まし時計を新調したんですが、せっかくなので電波時計にしてみました。

%e9%9b%bb%e6%b3%a2%e6%99%82%e8%a8%88

でも、全然受信しないし・・・(T_T)

調べてみたら鉄筋コンクリートって電波が入りにくいそうですね。
大きく開いた窓のそばなら電波を受信できるかもと書いてあったので、お天気のいい日にベランダに出したら受信しました。

布団干しみたい・・・
目覚まし時計だから可能ですが、壁掛け時計ではそうはいかないはず。
回避方法はないのかなと調べたら、いくつかありました。

1電波中継器「ACウェーブテラー」
窓際などに置いておくと、電波を受信してそれを発信してくれます。でも、そもそも部屋の中では受信できないので、コレをベランダに出すってことで、それにしては投資額が高いなと思いました。
2NTP対応時計
インターネットから時刻を受診して電波にして発信してくれます。これなら確実に受信できそう。でも、これもかなりする。

 

3電波時計用JJYシミュレータ
フリーソフトです。PCやスマホにいれて、そこからイヤホンジャック経由で電波を出す方法。電波時計の目の前でやればできるみたいです。
本当にうまくいのかよくわからないのと、たかが、時刻合わせでそこまでやりたくないので、試してません。
そもそも、携帯やスマホに時刻でていますしね。

最後にGPS時計なら、電波時計より確実に受信できるって記事がありました。
しかし、こちらも高い。

 

結論。晴れた日は布団を干して電波時計も干す。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP