NASAのアンチエイジング

座って家事や仕事をするとき、タイマーを使っています。時間は30分。
タイマーが鳴ったら立ち上がってトイレいったり、ストレッチしたり、掃除などの家事をしたり、体を動かすようにしています。

これはNASAのアンチエイジング。

ガッテン!でやっていたのですが、人間の耳の中にある耳石は重力を感知する装置。宇宙空間では浮いているので、耳石は重力を感知できません。

耳石が重力を感知しないと、自律神経の働きがわるくなり、代謝がおちて、簡単に表現すると老化がすすむ状態になるそうです。

座ったまま長時間いると耳石が動かないので宇宙空間のように老化が進むことになるそうです。怖いですね~。

予防策は簡単で、立ち上がること(笑)
番組内では30分に1度立ち上がるとよいといっていたので、最近はPCに向かうときはタイマーを使って、立ち上がるようにしています。

以前は気が付くと2時間とか座りっぱなしだったので、かなり老化してしまっているわ。がんばらないと・・・

でも、立ち上がるのは予防にはなるけど、若返りはできないのよね( ;∀;)

 


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP