魚沼産コシヒカリ

新潟出身なのでニュースに思わず反応してしまったのですが、魚沼産コシヒカリが日本穀物検定協会がつくる平成29年産米の食味ランキングで、特A評価でなくなったそうです。

なんと平成元年から毎年特A評価だったそうで、さすが全国に知られたブランド米ですね。こんなブランド米は魚沼産コシヒカリだけだったそうです。

日本穀物検定協会のホームページからランキングをみてみると、コシヒカリも産地によってわけられています。新潟県では、上越・中越・下越・佐渡・岩船・魚沼。
ことしのランキングでは、上越と下越、そして佐渡のコシヒカリは特A評価でした。他の地域はすべてA評価。さすが米どころです。

ところでランキングを眺めていたら、今住んでいる神奈川県の「はるみ」という品種も特Aランクでした。しらなかった。昨年から評価がはじまっているので、新品種ですねきっと。ちなみに昨年も特Aでしたので、かなり美味しいお米のようです。

「はるみ」という名前はどこかで見たなあと思ったら、先日総合病院にいったとき、院内のおにぎり屋さんで使っていたお米でした。病院で疲れたけどおにぎりだけはすごく美味しかったとブログ書いたのですが、なるほど納得です。

身近で美味しいお米がつくられていたのに全然しらなかったなあと思ったのでした。
これからは、買うときとか、ふるさと納税するときに気にしてみようと思います。

日本穀物検定協会がつくる平成29年産米の食味ランキングはこちらです。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP