高血圧 薬

旦那様が高血圧だといわれて薬のむようになりました。それで高血圧の薬ってどんなのがあるんだろうと調べてみました。そうしたらだいたい4種類に分類されるようです。

1カルシウム拮抗剤・・・血管の筋肉をゆるめて血管を広げる

2交感神経受容体遮断(βブロッカー)・・・心臓の力をゆるめて血圧をさげる

3ACE阻害薬・・・血管の収縮をするための酵素を阻害する

4利尿剤・・水を減らすことで血液を減らし血圧を下げる

どれも、それなりに副作用があるので、お医者さんは患者の状態を見ながら、一番害になりそうもないお薬を処方するというわけなんですね。
旦那様の薬は、1と3でした。血圧が高い以外はとくに心臓などに異常はないので、薬飲んでも大丈夫だと思いますが・・・いちおう薬の説明には「めまいがでることがあります」とか書いてあります。

薬はやっぱり何かしらデメリットもありそうなので、生活習慣を改善したいですけど・・・人の生活習慣を変えるのは難しいなあ。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP