花火大会

先日、家のベランダから撮った花火の写真。

子どもたちの出身小学校で夏祭りだったようです。昔は子どもと毎年見に行っていました。打ち上げ花火のあとはグラウンドで、それぞれが持って行った手持ち花火を一斉にやるんです。こちらも楽しかった。

それで思い出したのですが、学生のころ土浦花火大会というのが10月くらいにあって、ずいぶん変な時期にやるんだな~と思っていたら、土浦出身の同級生が「花火の競技会で、来年の花火が今年みれる感じで人気なのよ」といっていました。

調べてみたら「日本三大花火大会」というのがあって、そのひとつでした。

ちなみに3とは。

〇長岡花火大会(新潟県)
信濃川河川敷・長生橋下流で行われる。2017年は8月2・3日でした。
日本で最も古い花火大会(明治12年から)オーソドックスな花火のスケールが大きい。

〇大曲の花火(秋田)
雄物川河畔。大曲花火橋付近。2017年は8月26日でした。豪雨の影響で前日に桟敷が水につかり開催が危ぶまれていましたが、無事開催できてよかったです。
今年が91回目で、正式名称は「全国花火競技大会」。芸術的な花火がみれます。

〇土浦全国花火競技大会(茨城)
桜川河畔・学園大橋付近。2017年は10月7日を予定。全国の花火師たちが腕を競う大会で独創的なものが多い。今年で86回目。

学生のころ地元の子につれられて「この辺からよくみえるから」と、どこか小高い丘につれていかれて、打ち上げ前になにやらアナウンスが流れてから花火があがるのをみてました。なんかまとまって上がらないなあ。と思っていたんですが競技花火大会だからだったんですね。

今年花火を見損ねた人は、土浦の花火競技大会いかがでしょう?10月の花火は暑くなくて快適かも。
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/

 


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP