腸内フローラ エサ

健康だけでなく、ダイエットやうつ病などとも関係しているのではないかといわれている腸内フローラ。

この腸内フローラとは腸内細菌の総称のこと。この腸内細菌は私たちの食べた物エサにして生きています。だから、食べた物で細菌を増やしたり元気にしたりできる。

ガッテン!で腸内細菌のエサによいといっていたのが食物繊維。とくに水溶性食物繊維がよいそうです。番組内では、普段の食事に一品だけ、水溶性食物繊維を含むものをつけ足してもらうという実験で、糖尿病が改善するといっていました。

糖尿病といえばカロリーを減らすと思いこんでいますが、同じカロリーを摂取しても、プラスで食物繊維をとるようにしたら、数値が改善したというのですからびっくりです。

番組であげていた食物繊維は、きのこ類、海藻類、納豆やオクラ、オオムギや雑穀などです。

それを見てから、なるべく一品はキノコ類を加えるなどして、毎日食べるようにしています。

炒め物にしめじをプラスしたり、みそ汁にわかめを入れたり、なるべく何か入っているように心がけてます。

家族の健康と、私の便秘解消に、今のところ効果あったんじゃないかなって思ってます。カロリーを減らすって意味でもいいですよね。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP