老人ホーム 種類

近所の空き地に重機がはいって、木や竹などを撤去していました。何が建つのかな?と思ったら老人ホームだそうです。

我が家の近くにはすでに2軒あるのですが、これで徒歩5分以内に3軒目。うちの近くが多いのが老人ホームが多いのか、両方なのか。

ともあれ、夫も私も80代の親がいるので老人ホームについてもちょっと調べておこうかなと思いました。

老人ホームといっても、種類はさまざまでも大きくは自治体や福祉法人の運営する「介護保険施設」という公共型と、民間業者の施設があります。

その中で役割によってさらに細かくわかれていますが、基本的に介護状態なのか、自立状態かでわかれます。表にするとこんな感じです。

介護状態でなくても、入れる施設もあるんですね。
夫婦で入居するとき、介護状態が違うということも多々ありますもんね。

我が家のちかくにあるのは、介護付有料老人ホームとサービス付き高齢者住宅だとわかりました。3軒目はどんな種類かな。

今回いろんなサイトをみてまわったのですが、ちょっと変わっているなあと思ったのが、こちらのサイト。
↓↓↓
老人ホーム探し【提案クルー】

これは、自分の情報を登録しておくと、老人ホームの方からオファーがくるサイトだそうです。普通の検索サイトでは申し込むと自分の個人情報が老人ホームに伝えられて資料が送られてきたり、電話がきたりしますが、ここならオファーがきた中から自分で選ぶまでは個人情報が伝わりません。

電話勧誘が苦手なひとにはいいですね。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP