矢場とん 東京

大学時代の友達と東京駅でランチ。

お寿司と味噌カツどっちがいい?ってきかれたので、気分で「味噌カツ!」といったら、連れて行ってくれたのが「矢場とん」

名古屋が本店のお店です。友達は名古屋に出張いったとき食べたんだって。

「わらじとんかつ」というのがメインらしいですが、さすがにこれはアラフィフには無理そうだったので、普通の「みそかつ丼」定食で。

席まで運んでから「たれ」をかけてくれます。キャベツは別盛で。他にお味噌汁と漬物。席には青じそドレッシングと、ごまのふりかけと、一味唐辛子などがありました。

目の前で、幼児一人をつれたお父さんが「ひれとんかつ定食」を二人でわけていましたが、ボリュームあるのでそういうのもありですね。

しょっぱいのかな?と思ったら案外と甘みがありました。すっごい甘いわけじゃないですけどね。

ホームページをみると、東京には、東京駅グランルーフ店と銀座店がありました。
東京駅グランルーフ店にいったのですが、11時過ぎなのにお店がいっぱいで、15分ほどまちました。その間にメニューわたされて、注文もとられたw

椅子がないので、立ってまつことになります。カウンターの回転がいいので、一人でいくとそんなに待たないんじゃないかな。

がっつりカツをたべたあとは、コーヒー店でお茶してきました。久しぶりに話せて楽しかったw


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP