猿の惑星

子どもが猿の惑星をみるというので、「懐かしいなあ」と一緒にみていたら・・・あら?記憶と違う。

ネットで調べると、猿の惑星はリメイク?というかリブート企画があったのですね。

私が昔テレビ放送でみた映画はチャールストン・ヘストン主演のオリジナル版で、第5作までつくられました。

 

子どもが見ていたのは1999年につくられたリブート企画第1弾だったようです。タイトルは同じ猿の惑星なので、わからなかったw

1999年版はティム・バートンが監督して、続編も企画されていたっぽいつくりでしたが、このあとつくらなかったようです。お話はオリジナルとは関係なし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PLANET OF THE APES/猿の惑星 [ マーク・ウォールバーグ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/6/9時点)

 

その後、リブート企画で、3作つくられています。オリジナルで出てくる猿の夫妻の子どもが主人公。

 

こんなにあるとは知らなかったです。最後の3作は、俳優さんの演技が評判のようですね、機会があったら見てみたいもんです。

原作は小説だそうです。それも今回しりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猿の惑星 (創元SF文庫) [ ピエール・ブール ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/6/9時点)

 

しらないことがいっぱいでしたw


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP