更年期症状

ここ数日、頭痛がしていたのですが、もしかして更年期の症状なのかもと思いました。

アラフィフだと気になる更年期。更年期とは女性の閉経にともなってホルモンの変化によって引き起こされるいろんな症状のこと。重い場合は更年期障害という病名になり、治療をうけることもある。

最初は生理周期の乱れになってあらわれ、ほてりやめまい、息切れ、動悸や発汗などの症状がでるといわれています。ソフィのホームページで調べてみると、よく聞くこれらの症状のほかにも、いろんな症状があることがわかりました。頭痛もあったので、そうかも。

普段、まったく頭痛がないので、どうしたかなあと思っていたんですが、そういえば生理周期が全然乱れているし・・・やっぱりそうかなあ。

睡眠を多くとるようにしたら解消したんですけど、これから生理のたびに頭痛だと困るなあ。

ソフィのホームページにのっていた、代表的な症状です。
【血管運動神経の異常】 のぼせ ほてり 動悸 息切れ

【精神神経の異常】 頭痛 頭重感 めまい 耳鳴り 物忘れ 判断力低下 集中力低下 不眠 不安感 恐怖感 疲労 倦怠感

【泌尿器・生殖器系の異常】 頻尿 排尿異常 膣炎 性交障害

【運動器官の異常】 肩こり 関節炎 腰痛 筋肉痛

【皮膚・分泌系の異常】 発汗 唾液分泌増加 口内乾燥感 皮膚や粘膜の乾燥 膣炎 皮膚のかゆみ

【消化器系の異常】 食欲不振 吐き気 便秘 下痢 のどのつかえ

【知覚障害】 しびれ 知覚過敏 蟻走感[ぎそうかん](皮膚をアリがはっているような感じがすること)

多すぎる(^^;)
そしてどれもおこってほしくないですね~。

とはいえ、身体の変化は避けられないので、うまく変化できるように運動・睡眠・食事に気をつけて、なるべく軽くすませたいものです。

ソフィのホームページには、「更年期を前向きにうけとめれば、症状がでにくい」とも書いてありました。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP