早朝から学校

PTA役員の仕事で、交通安全指導をするというので、朝7時半集合で学校へいってきました。高校生なので、学校まで片道40分なので、家をでたのは6時半。早いし、電車もバスも混んでいて結構大変でした。

普段あたりまえに学校いっている子どもをちょっとえらいと思ったりして、なんでも体験してみるものですね。

駅前では近所に住んでいる市議会議員さんがいてチラシを配っていました。ちょっと話していたら国会議員さんも到着。他にも二人ほどはいって、みんなで挨拶+チラシ配りをしてました。議員さんって、なにげによく働くのでは?

学校でベストをきて30分ほど道にたって先生と安全指導。生徒たちも歩きスマホやイヤホンしたまま自転車などはいなかったので、注意というより挨拶してた。先生によると、多分安全指導3日目なので警戒しているんだろうと(^^;)
小学校と違って旗も振らないし、ホント、立って挨拶するだけw

無事におわって、気づいたことを報告したらバスと電車で家に帰りました。最寄り駅についたのは9時くらいだったのですが、そこで子どもの小中学校の同級生のお母さんたちにあいました。これから遊びにいくんですってw

「なんで戻ってきたの?」とびっくりされて、安全指導にいってきたといったら、さらにびっくりされました。高校は役員を経験しない人も多いので、PTAの仕事で早朝に学校にいくときいて驚いたみたいです。

しばらく立ち話をしているうちに、

「一緒にいく?」といわれましたが、もちろん「家に帰ってお皿洗って洗濯する~」

と、家に戻りました。

家に戻ったら自分が疲れているんだろうなと想像していたんですが、普段引きこもりなので、たまには普通の人の通勤時間にでかけて、いろんな人にあって刺激になったのか、かえって元気で、家事もいつもの時間におわった・・・・普段、どれだけ効率悪いかとってもよくわかりました(´・ω・`)


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP