広辞苑 重さ

夫のお父さんから贈られてきた広辞苑です。


夫が「断りきれなかった」と言っていました。

孫たちに勉強してほしいようですが、いまどき辞書でさえ電子辞書。高校に入ったら電子辞書を買いましょうって学校からいわれるくらいですから・・・読まないw

なのに、ある日リビングからなくなっていたので、

「あれ?誰か使ったのかな?」と思っていたら・・・・ありました。

娘の部屋で重しになっていましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

本のはじっこがめくれあがってしまって、困っていたので、板の上に広辞苑を置いてなおしていたのでした。

まあ、役にたってよかったということにしておきましょう。

でも、夫のお父さんにはいえない。きっと、「広辞苑どう? 子どもたちは見てる?」って聞かれるだろうけどな~(´・ω・`)

思い立って、重さを測ったら外側のカバーもいれて3,256gありました。そりゃあ重しになるよね。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP