妙高山

今日は高速道路で移動でした。北陸道からみた妙高山がきれいでした(多分妙高山だと思う、あんまり詳しくないので)

妙高山といえば、中学のとき初めて登った山です。小さな中学校だったので、毎年全学年でキャンプとか登山にいっていたので、妙高山も全学年といっても3学年で50人くらいで登りました。でも当日朝は雨で、それでも登山したので山頂は寒くて・・・それ以来山はニガテです(笑)

それなのに高校では、毎年全校登山だったので、ニガテな山に毎年登ってましたね~。でも山頂について爽快感より寒さの方が記憶がつよい。山頂ってたいてい雲ばっかりで下がみえないし、私、普段は晴れ女だとおもうんですけど、さすがに山の場合は曇りとか雨が多くて、山頂=寒いというイメージが定着しております。

というわけで、自由に選べるようになってからは山には登ってません♪大人っていいですよね!と、思っていたら、子どもがらみで大山に登ることに・・・天気はよかったんですけど、大山って石だらけの山なんですね、手も使わないと登れないような傾斜がはげしくて・・・子育ておわったら絶対山にはロープウェイでしか登らないって決意をしたのでした。

子どもが大きくなってから山にご縁がなくて、ありがたいです。もちろん山が好きな人もいて、健康にもいいし、いい趣味だなあとおもいます。でも!わたしはいいです~。麓で温泉入ってまってます~(笑)


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP