伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園へいってきたという人からお土産をもらいました。カピバラの写真もみせてもらいました。

温泉に入るカピバラの元祖?がこの伊豆シャボテン公園なのだそうです。ところでなんでサボテンじゃないんでしょうね???

思い切って電話で聞いたという勇者の記事をみつけたのですが、「昔は船の上でシャボン代わりにつかわれたのでシャボテンと呼ぶことがあって、サボテンと両方辞書にのっています」とのこと。へえ~ですw

季節が5月なので、さすがに温泉に入るカピバラは見れなかったそうですが、のんびりしているカピバラを眺めているだけで癒されるそうです。確かにカピバラって、そういう魅力がありますね。

園内には動物ふれあえるところが沢山あるそうで、まじかで撮ったワラビーとかインコの写真をみせてもらいました。触れるって珍しいなあ。

あれ?サボテンは見たの?と聞いたら、一応温室にはいって「おっきいね」と眺めたそうですwなんか動物メインになりつつあるんでしょうか?
この公園で流行った?せいか全国には温泉に入るカピバラがみれるところがたくさんできているそうです。いくつかあげておきますね。

アロハガーデンたてやま(千葉県館山市)
熱帯・亜熱帯植物、南国フルーツ、ふれあい動物園あり。

埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
動物園の他にアスレチックやじゃぶじゃぶ池もあり。


長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)
遊具、動物ふれあい体験、BBQ

 

那須どうぶつ王国(栃木県那須市)
動物のショーやふれあい体験あり。

三島市立公園 楽寿園(静岡県三島市)
どうぶつ広場や豆汽車があります。

この他にもたくさんあるんですけどw
カピバラで癒されるって証拠でしょうか?


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP