介護施設 入所 いる物

義母が介護施設にはいることになり、今月入所しました。
面会に来てくれというので、訪問してみると、部屋にはベッドとタンスだけでびっくり。生活に必要なものは持ち込むので、まだ引越しが済んでいなかったからでした。

部屋はきれいで広かったし清潔でしたが、カレンダーとか時計とか、カップとかなにもないと、ちょっと違和感がありますね。
引越しした時、新しい部屋に入った感じ。

義父が少しづつモノを運んでいるようですが、運転免許も返納しているので、手で持てる服とかちょっとづつ運んでいる状態。
もっとも、何がいるかもはっきりしていないようで、面会にいったら「ウエストがボタンでなくゴムのズボンが欲しい」といわれました。

さっそく買いにいったのですが、「しまむら」とかにはSサイズがない!
義母は小柄な上に痩せてしまっているので、どうみてもMじゃ大きい。

困り果てていたときに義理のお姉さんが「キッズサイズはどうかしら?」と言ってくれたので、キッズの男の子用なら落ち着いたデザインのがあったので、150㎝のを購入。なんとかなった~。

その後義理のお姉さんと相談して、カレンダーとか時計。テレビぐらいはいるかなあと手分けしてそろえることにしました。
それを義父に伝えるのですが、義父の耳が遠いw伝わったかな~。

もろもろ準備するのに、あと何回か通うことになりそうだし、定期的に顔をださないとまわらなそう。
さらに「おばあちゃんが施設の医者でなく、以前からかかっていた医者夷通いたいというので、車で連れて行ってくれ」と頼まれ。

しばらくなにかと用事がありそうです。
義母や義父の希望をききながらなので、そんなにサクサク進まないし。

今更ですが、老人ホームへの引越しについて調べてみると、老人ホームへの引越しを行う引越し業者もあるそうです。
そういったところは、家財の梱包・運搬・設置だけでなく、不用品処分・家事代行などもしているところも。お金はかかりますが、誰もできないときは利用できそうですね。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP