ワイシャツ 黄ばみ

ガッテン!でやっていた黄ばみとりにチャレンジしたことを書きましたが、後日談を。

結論からいって・・・効果あり!だと思う(^^)/

前回は洗剤の濃度とつけ置き時間に問題があったと思うので、今回はそこをきにしつつやってみると。

結果はこちら↓

やはりちょっとは残っていますが、最初に比べると雲泥の差(*_*)
こんなに落ちるんだ~感動~。

ちなみに最初の画像はこちら(明るさがそろわなくて(^^;)すみません)↓
ちゃんと撮れてないですが、かな~りの黄ばみ(黒ずみ)がありました(>_<)

思えば、

酸素系漂白剤につけたり、塩素系漂白剤につけたり、塗りこんだり

お湯で洗ってみたり、お湯でつけおきしてみたり

石鹸で手洗いしてみたり・・・

いろんなことをしても、全然効果感じれなかったのに・・・食器用洗剤がよかったなんて・・・盲点だわ。

 

ここでガッテン流の黄ばみ取りのおさらいを♪

1.酸素系粉末漂白剤を大さじ半分、濃縮タイプの食器用洗剤を大さじ1、水大さじ2をよーくまぜる。

2.乾いた状態の衣類の黄ばみ部分に歯ブラシで塗りこむ

3.1分間以上置いておく(汚れの程度による)

4.洗濯機で普通に洗剤で洗う

メカニズムとしては、黄ばみは表面が皮脂、中はタンパク質という汚れ構造になっているので、まず食器洗剤で皮脂を溶かし、そののち洗濯用洗剤でタンパク質を落とすとしていました。

それぞれの洗剤で汚れを落とすのが得意な対象が違うんですね。
どおりで食器用洗剤を使っている人は手荒れが多いわけだ。

我が家では石鹸を使っているので、手荒れになったことはありません。食器洗浄機は食器用の洗剤だけど、ほぼさわらないし(^^;)

食器用洗剤は便利だから、直接手につけて使うときはは手袋した方がいいかも。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP