ヤマザキ春のパンまつり

ヤマザキ春のパンまつりは4/30まで。これまでに3枚のお皿をゲットしました。娘がシールもらってきてくれるので、今年はサクサクたまりましたよ!

ちなみに交換は5/14までなんで、忘れずにいきましょう♪
もう、交換するお皿がないなんてこともあるんでしょうか?私はまだ、断られたことないのですが・・・。

調べてみるとヤマザキ春のパンまつりが始まったのは1981年、これまで4億枚のお皿がでまわっているそうです。

フランス製で、アルク・フランス(旧名デュラン社)のお皿です。シリーズ全部そう。ただし、毎年形や柄がかわります。

今年はスクエアタイプで、深さも3㎝。食パンをのせるとぴったんこな感じのお皿です。他のお皿とちょっと重ねにくいかなと思いますが、取り皿としてちょうどいい感じです。

陶器ではなく強化ガラスなので、割れにくい、食洗器もOKです。こちらのページで歴代のお皿や、いままでの一番人気のお皿がみれます。熱狂的ファンもいるようですね。
春のパンまつりヒストリー


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP