ハンバーグ ふんわり コツ

近所のカフェのママ友とランチに行きました。デミたまハンバーグ美味しかった♪


ところで、家でハンバーグをつくると固くなるなあと思っていたんで、今日は「ハンバーグ ふんわり コツ」で検索してみました!
そうしたら、いろんな技が!

焼くときに水をいれて蒸し焼きにする。火をとめたら40秒くらいは蓋をとらないで待つ。

こねるときはなるべく低い温度で手早く。牛脂が手について減ってしまうと固くなるし味もおちるから

先に塩と肉だけで白くなるまでこねてから他の材料をいれる。こねるのは手早く。

パン粉と牛乳の配分を増やす。

上のようなワザがでてきました。
水をいれるのはレタスクラブのホームページにもありましたから、蒸し焼きがふんわり焼くためには有効なようですね。

あと、こねるほどに粘りがでて美味しくなるのかと思ったら、牛脂が手についてなくなってしまうのでNGというのは知りませんでした!ガッテン!でもスーパーの牛脂をまぜて肉を美味しくしていたくらいなので、肉のうまみは脂にあるんでしょうね!

今度つくるときは蒸し焼きにしてみようかなと思います。


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP