チケット 転売

「行けなくなったから」とチケットをもらったのですが、昨今はチケットの違法転売が話題になっているし、チケットにも「転売はダメ」って書いてあるし・・・ちょっとビビリんになったので、調べてみました。

そうしたら、自分が購入するように購入したチケットを、双方が納得する価格で譲渡しあうことは違法ではないそうです。ほっとしました~(*´ω`*)

でも!これはあくまで法律の場合のことです!

アーティスト側が転売対策をしていて、本人でないと入場できないとなっていたら、譲渡はできません。

裏技というか、救済法として、ファンクラブなどを通して購入したチケットを会員同士で譲渡しあうチケットボードをつくってあるクラブもあります。そういうのがある安心ですね。

ところで違法ではないものの、チケットを直接譲る相手がいないよ~という場合は困りますよね。応援しているアーティストにもいいことはないし、チケットとれなかった人もいいことないし・・・会場に空席が一つ増えてしまうだけ。

そんなときはネットに頼るしかないですが、オークションだと思わぬ高額がついてしまい、転売目的と判断されてしまうかもしれないので、あまりよくないそうです。

メルカリなどは自分で価格設定できるので、そちらで常識的なお値段をつけるのがより安全。

使わなくなったチケットの個人間のやりとりをサポートしてくれるサイトもありましたが、今は権利関係のトラブルで閉鎖されているそうです。

いざというときのために、メルカリのアカウントくらいは作っておいてもいいのかも。メルカリなら匿名で品物を送れるのでそこも安心です。


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP