チェーン義務化

昨年、大雪で福井県の国道8号で大規模な立往生が発生したのをうけて、今年の12月14日からチェーン義務化がスタート。
ただし、場所の指定があり、さらに異例の大雪が想定される時だけです。

一時期、チェーンをつけないと、その区間は走行できないの?と誤解されていましたが、あくまで大雪のときだけ。
具体的には国土交通省の「大雪に関する緊急発表」や、気象庁の「大雪特別警報」が発表された場合です。

そして、指定された区間は13区間で、以下のとおりです。年末年始にこの区間を走る予定がある人は、年のためチェーンを用意しておいた方がいいかも。私も帰省で使う予定なので、今日「チェーンの装着の仕方」のビデオみました。

●上信越自動車道
〇長野県の信濃町インターチェンジと新潟県の新井パーキングエリアの間の25キロ、

●中央自動車道
〇山梨県の須玉インターチェンジと長坂インターチェンジの間の9キロ、
〇長野県の飯田山本インターチェンジと園原インターチェンジの間の10キロ、

●北陸自動車道
〇福井県の丸岡インターチェンジと石川県の加賀インターチェンジの間の18キロ、
〇滋賀県の木之本インターチェンジと福井県の今庄インターチェンジの間の45キロ、

●米子自動車道
〇岡山県の湯原インターチェンジと鳥取県の江府インターチェンジの間の34キロ、

●浜田自動車道
〇島根県の旭インターチェンジと広島県の大朝インターチェンジの間の27キロ

国道は6つの区間です。
●国道112号線
山形県の西川町志津と鶴岡市上名川の間の27キロ、

●国道138号線
山梨県山中湖村平野から静岡県小山町須走字御登口の間の9キロ、

●国道7号線
新潟県村上市の大須戸と上大鳥の間の16キロ、

●国道8号線
福井県あわら市の熊坂と笹岡の間の4キロ

●国道54号線
広島県三次市布野町上布野と島根県飯南町上赤名の間の12キロ、

●国道56号線
愛媛県の西予市宇和町と大洲市松尾の間の7キロ

できれば、年末年始は、大雪にならないでほしいですね~。

ところでチェーン以前に、スタッドレスタイヤにしないで雪が降る地方にいくのはやめましょう。
スタッドレスタイヤは、最近はネットでも購入して近くの取り付け店で装着してもらうことができます。予約になるので待たないのでいいですね。



今日は近所のオートバックスでスタッドレスタイヤに換えてきました!
作業開始まで3時間半まちでした(>_<)

オートバックスの店舗によっては、タイヤ保管をたのんでいる人は、電話で作業予約できるそうです。これだと待ち時間なくていいですね!


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP