そうめん 箱

実家から贈答用のそうめんをもらったのですが、そうめんってどうして直接箱にいれるんでしょうね?近所におすそ分けしようと思って開けたら・・・直接麺なんで難しいなあと思ったんです。

うどん・そばは贈答品でも袋入りなことが多いような気がするんですけど。

箱にいれるのは防湿・防虫のためかと思いますが、一度あけたらかなり保存しにくいです。
中の説明書には、「そうめんは湿気が60%以上になるとカビることがあるので、湿気をさけてください」「ポリ袋や密閉容器にうつして保存してください」とありました。またそうめんは呼吸しているので臭いの強いものと一緒にしておくと臭いが移ってしまうそうです。冷蔵庫の中だと臭いを吸収してしまいそう・・・。

ネットで調べてみたら、プラスチック容器にうつして冷暗所保存している人がいました。木箱の場合はあけてしまうと蓋もきっちりしまりませんもんね。

うちもプラスチック容器に移して保存しようと思います。

ところで木箱の方ですが、リメイクするというページをみつけました。横の板をとって、伏せれば食器棚の中でお皿を置くのに使えます。下の空間にも置けるので収納力UPです。

その他マガジンラックやキッチンツール入れなどもありました。たくさんあればいろんなものを作れるんですね。そのためにそうめんを箱でわざわざ買わないけど、毎年お中元でもらうって人は参考になると思います。

そうめんの箱をの活用法

 


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP