ぎっくり腰 原因

久しぶりにぎっくり腰になってしまいました。

30代で初めてやってから、もう5~6回やっているので、やった瞬間に「あ、今やった!」とわかります。
今回はスーパーで買い物かごをショッピングカートの一番下の段に入れようといたときでした。

若い時は、重いものをもちあげようとしたときですが、年齢があがるにつれてちょっとした動作でなることが多くなった気がします。もしかして若いときも、ちょっとした動作でなっていたけど、重い物をもつまで気が付かなかっただけかも(笑)

今までぎっくり腰になった状態を思い返してみると、「心のあせり」があったのかも。
こなさなければならない予定がいっぱい立て込んでいると、それだけで心が落ち着かず、ちゃんと休憩をとらなくなってしまうようです。

仕事が多いときほど、効率が大事になるので、ちゃんと休憩しないといけないのにね(笑)

気が付いたのは10年ほど前ですが(遅!)ちゃんとやれているつもりでも、やっぱりいつの間にか戻ってしまうものですね。
普段から、あまり予定いれないようにしていたんですが、それが裏目にでて基本がおろそかになっていたのかも。

忙しくても体調管理できるように、休憩のスキルをあげていかないといけないなあと思いました。
休憩するとは、目がいきがちな未来の忙しさを忘れて、いまここにいることです。瞑想ですね~。

でも、これができていないと、いくら物理的になにもしていない状態でも、本当の意味で休憩できているとはいえないと思うんですよね。あと、忙しいのを人のせいにしないことかな!人のせいにするとたいていドツボです(´・ω・`)

もっと、スキルアップせねば(^^)v

もちろん、ぎっくり腰になってしまったら物理的な治療もしています。

最初は鍼灸師さんのところにいっていたのですが、15年ほど前にかかった整体の先生の治療が一番効果あったので、今はもっぱらそこに通っています。神奈川県厚木市にある、整体院さくら堂さんです。

整体院さくら堂


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Menu

HOME

TOP